【浦安釣法】サヨリ釣りで釣れない人と釣れる人の違い【エサ付けが重要】

キュー

ちょっと浦安釣法についてググってたら、釣れねーよという人を見かけたのです。気になって読み進めていると、サヨリ釣りにおいての最もクリティカルな点である餌付けについて触れられてなかったんですね。


サヨリが居るのに釣れない理由は主に2つあります。

1、餌付けがマズい。これが7割。

2、巻き速度が速くてサヨリが追い付けない&遅いくて餌が沈んでしまっている・・・これらが3割。

再掲載になりますけど、餌付けの方法の図をまた乗せときます。



サヨリ餌付け


タラシは1㎝程度取りましょう。タラシあるのとないのでは食いがかなり違います。

エサはジャリメ推奨。
パワーイソメ・紅生姜・裂けるグミとかは上級者向けですので
兎に角釣りたいという人はジャリメを素直に使いましょう。

巻き速度はその日によって違いますが、大抵は皆さんが思っているよりスローに巻きます。シーバスやる人とかにわかりやすく言うと・・・サブサーフィス系ミノーをデッドスローで巻く速度といえばいいですか。HGリールで2秒で1回転、ローギアで2秒で1回転半ぐらいを目安に。

あとですね、春サヨリは完全に上級者向けの釣りで、ワイでも簡単には釣れません。春は数も少ないですし、サヨリ自体岸から遠く離れている場合が結構あるので、80m以上の遠投が出来ないと厳しい場所とかもあります。

しかし!!この時期は基本、居れば釣れるので、もし釣れなかったら・・・上記の事を疑ってください。きっと結果が出るはずです。この時期に上記の事をやって釣れないようなら・・・残念ながらその日はサヨリの回遊がなかった。運が悪かったという事であきらめましょう。

回遊がなければ(居なければ)どんな達人でもサヨリは釣れませんぞ。


Posted byキュー

Comments 4

There are no comments yet.
Mです  

本当にエサの付け方デスよね。あとは仕掛け図通りで、釣れます。上級者とは行きませんが、グミ餌チャレンジしてみます。あ、ジャリメも用意しますけど‥‥

2019/09/05 (Thu) 21:11 | EDIT | REPLY |   
にし  

何故餌の付け方が重要なのか?という点に触れられてないので・・・
あ、自分とこで書こう(笑)

紅生姜は兎も角、グミはオススメですぞ(餌屋視点ではヨクナイ)

2019/09/05 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   
キュー
キュー  
To Mですさん

サヨリは目が良いのでまっすぐつけないとすぐ見切られますよね。
上級者向けの餌でやるときもジャリメは10gぐらいは持ってたほうが良いと自分も思います。
餌の選択のせいで釣れないと思いだすと本当きりがないので・・・ルアーでも自分はすぐに疑心暗鬼になるほうです。でもそれが釣果に繋がってると思ってます。

2019/09/05 (Thu) 23:12 | EDIT | REPLY |   
キュー
キュー  
To にしさん

>何故餌の付け方が重要なのか?という点
それについては、ちょっと思うところがありましてですね・・・。
今度実験して記事にしたいなと考えております。

2019/09/05 (Thu) 23:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply