9/23 9/25 10/4 10/6 10/14 サワラキャスティング

キュー


ざっくりとですが・・・最近のサワラキャスティングの模様をお届けいたします。
※今まで自分の顔にモザイク入れてたりしましたが、も面倒だし、別に顔を知られたからなんだよ?ってのもあるので今後はもういれない方向で行きます。



9/23

3名で木更津meet up fishing boatから出船。
1本のみでしたがなんとか獲れました。

20211018000135e1a.jpeg
サワラのヒットルアーはサゴシチューンの20gのやつ。
色はサゴシのエサ。
140ミノーのジャーキングでもあたりは有るが乗らずだったり、
気が付かないうちに、いつの間にか歯形だけつけられたり、即バレしたり。
仲間がブレードジグで一本獲りました。

サワラゲットの後、
横須賀方面にワラサ狙いで行きましたがウネリが強すぎで釣りにならず・・・。
その移動で3時間ほどロスしてしまったのが痛い。
その後は木更津方面でイナダと戯れる(笑)

いやーしかし12時間乗ったのでなかなか疲れましたが、
とても楽しかったのであっという間でした。

サワラ1本の他にはイナワラ&イナダ数本とタチウオ。
今年のイナダは脂がのっており、とても美味しいので良いお土産になります。

【この日のヒットルアー】

・サゴシチューン20g(サワラ・イナダ)
・サゴシチューン27g(イナダ)
・ダーティンZ140S(イナダ・タチウオ)
・オシア シュートスピード110HS(イナワラ)
・60gタングステンジグブレ―ドジグのブレードチューン(イナダ)

9/25

午後船チャーター4名で林遊船から。
午前中イナダすらノーバイトという状況だったが、
午後からは好転したのかどうかわからないがイナダが結構釣れました。

20211018000152d35.jpeg

ヒットルアーはサゴシチューンやらビックバッカーアンチョピードやら、
サワラカッターで、アンチョピードを1個ロスト。ヒット直後に手前に向かって走ってきて慌ててラインスラックを取りテンションを掛けなおした瞬間にラインブレイク。致し方なし。
その他にも、とあるタングステンジグ45gのブレードチューンにサワラっぽい突っ走る系のヒットがありましたが
すぐフックアウト。歯型あったので多分サワラっぽかったです。

【この日のヒットルアー】
・ビックバッカー アンチョピード(イナダ)
・ダーティンZ140S(イナダ)
・ブローウィン140J(ダツ)



10/4

午後船4名チャーター林遊船。
開始3投目でブレードジグをサワラカッターでやられる。
その他にも何者かのバイトが一回。
今回も、とあるタングステンジグ45gのブレードチューンにサワラっぽい突っ走る系のヒットがありましたが
すぐフックアウト。歯型増えていたので多分サワラっぽかったです。
そのバラシのすぐ後に貴重な船中1本のサワラを仲間がキャッチ。

その後は続かず、遊漁船では久々の坊主をくらい終了です。



10/6

木更津meet up fishing boat8時間3名(早上がり)で。

8時間で早上がりとかおかしくね?とか思われると思います。
が、基本このmeet up fishing boatさんは12時間拘束ですので早上がりなものは早上がりなのです(笑)
普通の船では物足りない!!もっと長時間やりたいというジャンキーな方にとってはうってつけのボートであります。

まあ、それは兎も角として、サワラは目視2ヒット(アンチョピード・自作45tgブレードジグ)でキャッチは無し・・・。
ビッグベイトシーバスもやりましたが不発。

20211018000649370.jpeg
イナダは沢山。クーラーに入る範囲で持ち帰りました(笑)
ガチで入れれば35ℓクーラーにはイナダなら9匹入ることがわかりました(笑)

いや、イナダ美味しいからうれしいんだけどさ。

これでサワラチャレンジ3勝3敗のイーブンに。
次回でどうなるか・・・。
21日林遊船で再チャレンジだ!!と思っていましたがちょっと予定が変わりました。

【この日のヒットルアー】
いっぱいイナダ釣れたので一々覚えてないんですが覚えてる範囲で・・・

・サゴシチューン20g&27g
・オシア シュートスピード110HS
・タングステンジグ45gのブレードチューン
・ブローウィン140J
・ダーティンZ140S



10/14

羽田のグローリーから3名午後船。
急遽代打要員として招集されました。
乗船前の「激渋です」宣言でどうなるか不安でした。
開始早々3投目で青物らしき小気味良く引く魚がヒットし、「あーイナダスタートっすかぁ」と適当に巻いて寄せてみると。なんと特大のタチ。しかしタモ入れ時にフックアウト。船長曰く130㎝F7クラスでしたよとの事・・・確かにめっちゃでかくて太かった(笑)
引き具合も完全に青物だと思ってましたから・・・。残念・・・。

このバラしが後を引き、この後2時間ほど魚を掛けるものの悉くバラす(笑)
都合6バラシ・・・。

しかしその後はうっぷんを晴らすかのように爆発。

20211018000722d9c.jpeg

20211018000747dc3.jpeg

2021101800081895a.jpeg

20211018000836a70.jpeg

202110180008561f0.jpeg
サワラ(目視で確実な)のヒットは8ヒットで4キャッチ出来ました。

夕まずめではヒット6連発とかになりましたが内キャッチできたのが3本。
やはりサワラは良くバレます。

この日は他の遊漁船の釣果を見ても、良い状況ではなかったと思うので
4本とれたのは大勝利と言っても良いと思います。因みに船中サワラ5本でした。

しかし・・・このグローリーさん。今まで乗った船の中で一番快適な船でした。デッキに貼ってある素材が凄い。見た目もめっちゃカッコいいし、クッション性凄いし、まったく滑らない!!多少揺れても足物がしっかりしているので安心してキャストできる船でした。
もし今後、自分が船を所有するとしたら絶対にあの素材をデッキに貼ってやる!!そう誓った日(笑)
そんな日がいつ来るかわからないけれども(笑)

【この日のヒットルアー】

・ハイスタンダード120F(サワラ目視2ヒット1キャッチ・イナダ)
・タングステン45gジグブレードチューン(サワラ6ヒット3キャッチ)

特筆すべきは45gTGジグのブレードチューンですかね。
サワラの実績が高いブレ―ドジグの特徴から「多分こういうジグの方がサワラには効くんじゃないか」という仮説を立てブレードチューンしたんですよ。使い始めてから毎回サワラからの反応は得られていたジグだったので連発出来たのはとても嬉しかったですね。

で、その気になるTGジグは何だよ?って話になると思うんですけどね(おもわない?)。
この結果はたまたまだと思うので、皆さんコレだと思うジグをブレードチューンして使ってみたらいかがでしょうか?よく見ると写ってますがこれだけだとなんだかわからないと思うのでこのままで。

とりあえず変に自作に走るより、メタルマジックTG、ヘキサーB等が無難で良く釣れると思います。







今月はあと2回、21日林遊船29日meet up fishing boatを予定してます。

11月もmeet up fishing boatに乗ろうと思ってます。
12時間耐久東京湾フィッシングにご興味のある方酔狂なはインスタ・ツイッターやらのDMでご連絡ください(笑)
料金は12時間で何とビックリ・・・普通のボートガイド半日分ぐらいの料金です。


関連記事
Posted byキュー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply