2月18日 エリアトラウト (ジョイバレー)

キュー

エリアトラウト2回目釣行は、SさんIさんコンビとジョイバレーに行って参りました。

11時半に待ち合わせという事で10時ぐらいに自宅を出て1時間ほどで到着。
自宅からのアクセスは東金道路-圏央道が使えるジョイバレーの方がウォルトンガーデンより行きやすい。
しかしそんなことよりも問題は釣れるかどうかである。

駐車場で2本のロッドのタックルセッティングを済ませ受付して5時間券で12時05分スタート。
程よくいい感じの場所が空いていたのでそこでスタートです。
今回も前回に引き続き、釣り方等の事前のリサーチはお仲間のレクチャー以外一切なしのぶっつけ本番です。
わかってはいますが自分の悪い癖ですね。こういうのは。


さて、一部の人が気になるかもしれない本日の使用タックルですが

No1 ロッド :  ヤマガブランクス ブルーカレントⅢ 53
   リール :  19ストラディックC2000S
   ライン :   アジングマスター レッドアイ0.2(エステル)
   リーダー : どこのかわかんないけど4lbのフロロ

No2 ロッド : ヤマガブランクス ブルーカレントⅡ 68
   リール : 14ステラC2000S
   ライン : PE オードラゴン0.4
   リーダー : どこのかわかんないけど5lbのフロロ


と、こんな感じです。
No1は主にスプーン使う時に使用でNo2がプラグ用・・・という感じ。
全てアジング流用で、PEに関しては多分バチコン用だったと思う。
エステルは0.25だと思ってましたが家に帰って空き糸巻を見てみると0.2って書いてあったぜ。
この選択肢は正直失敗だったと思う。

使用ルアーはスプーンはロデオクラフトのノアで統一。
理由は以前の釣行で釣れたからというのと、あまり種類そろえすぎてもどうかと思うので・・・。

プラグは今回はメーカー不明のメバル用のプラグと思われる3個とスネコンの小さいヤツ
あとなんかDUOのクランクとハイドラム。
それ以外にはプラグと呼んでいいのかわからないが、セニョールトルネードというのを2本用意しました。


とりあえずエリアトラウトはよくわかんないので
ウォルトンで釣れたスプーンのボトムズリズリをちょっと試すも、アタリが得られない。
ちょっとだけボトムを切るようにティップを立て気味で探ると順調に釣れてくれました。

20210219195521d1e.jpeg

20210219195545b09.jpeg

202102191956119bf.jpeg

IMG_E1118.jpg

IMG_E1119.jpg

IMG_E1122.jpg

IMG_E1121.jpg

IMG_E1126.jpg

IMG_E1128.jpg

IMG_E1124.jpg

IMG_E1125.jpg

IMG_E1108.jpg

IMG_E1107.jpg

IMG_E1110.jpg

IMG_E1111.jpg

IMG_E1112.jpg

IMG_E1114.jpg

IMG_E1113.jpg

IMG_E1115.jpg

IMG_E1117.jpg

IMG_E1116.jpg

IMG_E1120.jpg

写りが悪かったやつを除いて掲載しましたが26本釣れました。
プラグではDUOのクランクとハイドラムで釣れてくれました。
どちらも放流があってから15分後ぐらい。セニョールトルネードでも何本か釣れました。
活性高い時はトルネードが良いのかな?よくわかりませんが毎回アタリがあってすげーなと感じました。
トルネードやプラグにアタリが無くなったらスプーンに戻してソコソコ釣れましたが、最後に釣れた16時17分以降は自分の腕ではアタリが出せず17時05分に終了。


IMG_E1130.jpg

全員で60匹弱のマスを釣りあげる。
現地で捌き、大きいの10本をいただき持ち帰りました。
SさんIさんありがとうございます。いやなかなか楽しかった。結構釣れたし。
このエリアトラウトという釣りはライトゲーム・シーバスが好きな人ならばハマる要素が満載の危険な遊びだと思います。多分ハマったら抜け出せません。おそらく。自分の知り合いで、エリアにはまってしまい2か月で200万を使った人(交通費や遊漁料やらタックルやら)を知っています。
・・・自分もそうならないように程々に留めておこう。そう思いながら帰路につきました。

20210219134907784.jpeg

上の画像は本日のヒットルアーです。
特に、ロストしてしまったのですが、両面真っ黒のスプーンが良かったです(画像のやつは一回り小さい同じ色のスプーン)。
真っ黒にアタリが無くなるとベージュにすると即ヒットするがすぐに反応が無くなるので、ピンク金にしてやると暫く当たるようになり、
それにもすぐに反応が無くなるので、また真っ黒に戻すと暫く釣れ続け、反応がなくなったら即ベージュで即ヒット・・・以下繰り返し・・・という感じでした。真っ黒をなんかデカいヤツにぶっちぎられてロストした後は灰色のマーブル模様のやつを代用にしましたが黒の代用みたいな感じで使えました。これも反応が良かったです。オレンジ金は15時~16時ぐらいで良かった感じです。

釣果にそれほど拘らなければ、アジング用のタックルで十分に楽しめます。
前回の釣行時にも感じましたがあくまでもエリアトラウトは「ライトゲームの釣りモノ」の一つの選択肢として捉えていて、数もソコソコで良いと考えている自分のような人はアジングタックルで十分です。多分柔いと思っているアジングロッドでもトラウト用としてはめっちゃ硬く、アタリも弾くしバラシも多くなるのだと思いますが(特にランディング時)、まあそれはご愛嬌という事で。基本はプラグなどには手を出さずスプーンをローテーションで投げ倒した方が数がとれそうな気がしてます。プラグはサイズ狙いの選択肢の一つらしいのでサイズを狙いたい方はプラッキングで。

スプーンのカラーローテーションはマメに行いました。
基本的に「池」なので魚が入れ替わることはないですから(放流は別として)、魚もスプーンは見飽きてるはずです。それでも釣れるのはルアーが魚の捕食本能に訴えているからなんでしょうけれども、同じ色のスプーンを投げ続けるのは悪手でしかないと思われるので、4色ぐらいを基本にローテしていくのが良いと思います。フラッシングが激しいモノよりもなんだか地味なモノの方がエリアの魚は好む感じがするので、「こんな色で釣れるのかよ」というベージュとか灰色マーブルとかは持っておいた方が良いと思います。フィッシュイータ全般が好むピンク色と定番であるオレンジ金も欠かせないので、この2色と地味系カラーでのローテが良いのかなと感じました。自分が釣れると感じた色はロストした時の事を考えて複数持っておいた方がいいかな。

ラインに関してはさすがにエステル0.2は細すぎました。
次回は0.4ぐらいで、もそっと視認性の良い色のラインを使ってみようと思います。


【ヒットルアー】



















しかし数釣れた時は毎度の事なんですが画像の管理がめんどくさいです。
関連記事
Posted byキュー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply