4月3日・5日・6日 シーバス

キュー

自分が行く場所は基本的に超絶不人気なポイントが殆どなので
人と遭遇すること自体が稀です。

ホームの①ポイントで(コロナ騒動関係なく)人と遭遇すると、軽くちょっと身構えます・・・。
釣り人ならばいいんですが、ちょっと変な人がたまにいたりするので・・・。

まあそれは兎も角、釣りはしています。
パターンはどこもマイクロベイトパターンのようで、完全ド表層で好反応な場合が多いです。
バチはまだちょっと早いみたいですね。

最近活躍してくれているルアーは

・マニック95
・ノガレ120F
・ワンダー70スリムリーチ
・スライ

この4つでしょうか。

どれもバチパターンで有効なルアーなのですが、マイクロベイトパターンでも自分は使います。
今の時期、シーバスは何を食ってるのかよくわからないところがありますが
とりあえず上記の4つを投げればボウズはほぼない・・・と思います。

この中でもマニック95は一年中使えるとても良いルアーで
信頼して使っているルアーなのですが、フッキングとバラシの多さが問題でした。
そこで、フックをシングルの地獄がけに換えてみることにしました。

2020040708192072d.jpeg

換装フックは、デコイ プラッギンシングル・シングル27の#6。
フック重量は#6×2本で0.24g前後です。
マニックはST-46の#10に換装しても問題ないのでので重量はクリアしてます。
シングルにしたことで何か動き自体に変化が見られたかというと・・・特に問題ない感じ。
魚からの反応も得られてますし、(あとで貼りますが結果も出てますので)換装に問題は無いでしょう。

肝心のフッキングとバラシの問題ですが、
クリーンにフッキングが決まれば。シングルフックだけに、ほぼバレない感じはします。
一応シングルのマニックで6ヒットしてますが、バラシは1本だけでした。
トレブルだと自分の腕だとこうはいかないと思います。
6ヒットしたら獲れてたのは半分、若しくは2本ぐらいだったかもですね。

自分的にはマニック95のシングルフック可はアリだと思います。

とりあえず3日間の釣果は以下の通りでした。

202004070818075d9.jpeg
20200407081822463.jpeg
2020040708183512c.jpeg
202004070818464ab.jpeg
20200407081859798.jpeg

前述した4つのルアーはこの先も活躍してくれますが、
これにフィールとかに反応が出てくると更に釣れるようになると思います。
次の潮周りあたりはセイゴが殆どだけど爆れるかなー?

相変わらず好調なのがノガレ120Fです。
このルアーは波風があるときは中々使いづらいルアーだと思います。
しかし多少の波風ならば、シーバスが表層を意識しているときは魚を引き摺りだしてくれますね。
思い切ってベールをフリーにして「流して」使うというのもアリかもなと思いました。

しかし、こう・・・なんだ。
一人で釣りしてると楽しいには楽しいけれども、ブログ的には面白ネタがないというか・・・。
早いところコロナが収束してほしいですね。

関連記事
Posted byキュー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply