ライトゲームに手を出してみようと思う

キュー

どっちかというとワイは大物釣り嗜好が強い方です。
なのであまりライトゲームの対象魚に興味が持てませんでした。
しかしサヨリ、キス釣りも好きなので必ずしも大物嗜好だけとは言えない部分があります。

やったこともないライトゲームに手を出そうとしている理由としては・・・

・もしかしたら食わず嫌いかもしれない
・このままだと冬の時期の釣りものに困る


この2つかな・・・。

いやね。実はやったことあるんですよ。
アジング。
結果は掌サイズのソゲが釣れて終わりだったんですけどね。
あ、あとそうだ思い出した。ハゼも釣れたんだったわ。
施行回数は2回ほどやりました。
富津方面と、木更津でやったんだっけかな。

兎に角、釣れなかったし、JH軽すぎて何やってるかわかんない。

ま、要は釣れなかったから面白くなかったわけですよ。

そもそも湾奥にはあんまりアジがいないんだよ馬鹿野郎。

かといってだね・・・アジの為に・・・わざわざ外房やらなんやらに遠征に行くのはどうかと思ってたのです。
話を聞く分には・・・なんかすごいらしいじゃないですか。アジングの場所取り合戦とかいうの。

やらなかった理由はいくつも思い浮かびますので羅列していきますよ?


1、何やってるかわかんない(操作)釣り
2、釣れるかわからないアジを遠くまで追いかける
3、待っているのは熾烈な場所取り合戦
4、そして釣り場は大抵は管釣り状態
5、忍耐力と行動力がそもそもワイにはない。
6、周りにライトゲームをやる人が居なかった。


なんか言い訳がましい感じなんですけど6つほど思い付きました(笑)
一番大きなのはやはり6の理由からでしょうか。

場所取り合戦の理由により、
富津方面でちらほら毎年釣れているというおかっぱりのタチに関してもワイはまったく興味を持てませんでした。
今年の台風でスペースの縮小を余儀なくされている市原海釣り公園も今シーズンの秋には一回も手を出していません。


ですが最近は状況が変わってきました。
仲良くさせて貰っているぷん丸先生や嫌われ者君達にはライトゲームをやりこんでいるので、彼らに教わればよいのです(笑)

やはり釣りが上達するには「師の存在は大きい」

と思う次第なのであります。
わからないことはやはり聞かないと調べないと上達は遅くなる。
そしてやってみて、実際に結果を出せた方が成長が速くなる。
幸いにしてワイはルアーシーバスに関しては師に恵まれました。


なのでだ。
ここで大事な事を言うので良く聞くように。

ぷん丸先生宜しくお願いします(恐喝)。

という事なんですね。



ちょっと冗談が過ぎた前振りはこれぐらいにして、
ライトゲームをやるにあたってタックルは何を揃えたのかちょっと記述していきます。

まずはロッド

20191209215527dc6.jpeg

上州屋さんの貯めたポイントを全放出して買ったった!!

そしてリール

2019120921551768d.jpeg

3台あった19ストラC2000Cを全部回させてもらって、フィーリングの合うやつを選んだった!!
市原上州屋の錦織さんありがとうございます(感謝)メンドクサイ客で申し訳ございません。

20191209215601e30.jpeg

そして・・・とりあえずはヒイカからやろうと思い、エギを買ったった!!

201912092155084e4.jpeg

そして・・・今朝の血糖値は100きりおった。いやこれは全く関係ないか(笑)
でも治療は順調です。

20191209215544595.jpeg

2年前に買ったJH共となんか知らないけど持ってたルアー。
最早JHの重さはわかりよう筈もなく・・・。どうすんだよ。これ使うのか?

20191209215552f71.jpeg

同じく2年前に買ってそのままエゴギア汁に漬け込んであるワーム。
なんか、非常に「これはダメだろう」という異臭がするぜ(なんかカビ臭い)。

とこのような感じで準備は万端です。
とりあえずヒイカから・・・と思って昨日行ってきたのですが・・・。

続きは12月12日の釣行記をご覧ください。
関連記事
Posted byキュー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply