11月2日 ショアタチウオ

キュー

本日もタチウオを狙ってきました。

万が一、万が一の確率ではあるのですが、何時もワイがやってる魚が釣れないクソポイントとはいえ、場所を取られていたりしたら嫌じゃないですか。なので明るいうちから場所取り兼、サワラでも釣れないかなとジグを投げてみる。

風向きなのか、フォームが狂ったのか・・・よくわからない・・・いやその両方か?
今日に限って40gのジグが100m飛びません。
たまに70mぐらいしか飛ばないときあるし、いったい何が。

滅多にやらない渾身のフルスイングでやっと105mといったところ。
連日の疲れがたまっているのでしょうか。
飛距離の事は気になりますが、とりあえず開始5投目ぐらいでイナダは確保できました。

20191102234426710.jpeg

この後1回だけ強いアタリがあったものの、しばらくは何もなし。
15分後ぐらいに岸から75m付近にある潮目を狙うと、手のひらサイズのセイゴの猛攻を食らう。
そこ投げると、何もしなくてもフォールでセイゴが釣れてしまう。
手のひらサイズなので釣り上げても可愛そうなだけなので、
場所を移動して鉄板やらなんやらを投げて時間をつぶす。
何かあればよかったがアタリも何もない。
そして何やかんやでもうすぐ日没時間。そろそろタチウオタイムというところでHさんと合流。。
2人でタチウオを狙います。

ワイは昨日(11/1)ミノーで釣れたので、今日もミノーで攻めてみます。
ファーストチョイスはサスケ烈波140。HさんはVJで攻めるようです。

程なくHさんにヒット。
その直後にワイにもヒット。

20191102234437272.jpeg

F4サイズです。

その後乗らないアタリが3回ほど続き、その度に烈波が傷だらけになっていく(笑)
10分後ぐらいに再度ヒット。

201911022344470ff.jpeg

これもF4サイズ。

再度のヒットを狙うも、すっぽ抜けや、のったとしてもタチウオの口の一部だけがフックに引っかかってきたりしてキャッチならず。
結局2キャッチで19時に納竿。

アタリ自体結構もらえたし、3本ぐらいバラシもあったので運が良ければもうちょっとキャッチできるかなと思いました。
しかし時合が短い。長時間やればまた時合が来るかもしれません。
要調査といったところですが今のところそんなに気合入れてやってるわけではないので・・・う~ん。
もしかしたら明日あたりもう2時間ぐらい延長してやってみるかもしれません。

【ヒットルアー】










関連記事
Posted byキュー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply