9月28日 タチウオジギング

キュー

この日はお客様と「こなや丸」さんでタチウオジギングに行ってきました。

結論から書きます。

20190929205821de8.jpeg

2019092920582882c.jpeg


激渋で8本+サワラ(85㎝ 2.6㎏)で終了。

最近激渋状態が続いていたので、いやな予感がしていたのですが見事予感的中ってやつです。

色々と反省点はあるんですが、言い訳にはなるのですが、サワラをキャッチできた後までは
激渋ながらこの日の自分なりのパターンをやっと見つけ出して、今後数が伸ばせそうな感じだったのですよ。

サワラキャッチで浮かれてたその直後の落としでジグをタチウオに切られてロスト。
そして色違いの同じ種類のジグもその次の落としで切られてロスト。
その次の落としでも同じ種類の色違いジグを切られてロスト。今度はリーダーの上をやられたので、FGノット組み直しな訳です。

もうここで完全にぺーず崩されて完全にダメダメになっちまいました。

が、課題だった走水沖とかでの深場の攻め方みたいなのが自分の中では見えたのと
自分のジャークにあってそうなジグをまたもう一つ発見できたのは収穫ではありました。
サワラをキャッチできたのも勿論うれしかったですね。この一本でタチウオ10本分ぐらいの気分でした。

因みにこの日の竿頭の本数は13本、スソの方は何と坊主。
アテンドさせていただいたお客様には何とか6本釣ってもらえました。

そう考えれば8本+サワラというのは悪くはない結果だったのかもしれませんね。

色んな釣りに比較的早い時間でアジャストできるのが自分の強みなんですが
タチウオジギングだけは・・・なかなかに一筋縄ではいきません。
こんなに苦戦している釣りものは正直初めてですが、そこが面白いところなのかなと思います。
関連記事
Posted byキュー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply