3・4・5月 シーバスまとめ

キュー

・・・去年の秋の話なんですが、ある日いつも行くフィールドに行くと
「仲間を呼ぶな、記事を書くな」的な事を常連の方に遠回しに言われました。
自分も何時かは誰かに「こういうことを注意されるのではないか」と思っていた矢先のことでした。
残念ながら仲間の何人かは「自分が知らない何者か」をポイントに招いたりしたようで・・・。
「誰が人を連れてきたとかそういうのは思った以上に常連には観察されている」もんなんですよ。例えそれが事実でなく勘違いであっても、尾ひれがついて「この前連れてきた奴がさらに仲間連れてきて・・・ごみ捨てて帰った」とかいう話にまでなってしまい、一時期本当に自分の立場が苦しくなりました。

これマジな話です。

いくら「自分の仲間の〇〇〇は信用できて教えても問題ありません」といわれても
・・・自分はその人を良く知りません。まして何のつながりもないあかの他人から見れば猶更でただの一見さん、もしくは
輩としか捉えてもらえません。
そして、例え面識がある人でも釣り場であって話をしたぐらいでは、信用できる人なのか全く判らないです。ましてやそのお仲間が別の仲間を呼び寄せる可能性だってあるわけです。その人はゴミ捨てていくような人ではないかもしれないですが、それは自分にはわかりません。「連れてきた仲間がゴミを捨てて帰った」と言われても「申し訳ございませんでした」としか謝ることしかできないんです。例えそれが事実でなかった、勘違いであったとしてもです。

ある有名なブロガーさんが「人にポイントを教えるということは借金の連帯保証人になるのと同じ」といっていましたが、本当にその通りですね。(ちょっと今回の例は「ポイントが潰れる」という話とは少し違いますが)これはホントに危険な事なので皆さんも人にポイントを教えるということの様々なリスクを知ったほうがいいです。

自分は心がとても狭い人間です。
正直なところ「自分のポイントを荒らされたくないし、人に来られたくもない」です。
なので常連の方が「仲間を呼ぶな、記事を書くな」的な事を言う気持ちは非常によくわかる。
リアルタイムに釣果記事を上げたところで何の得にもならないし、どうやって釣ったかとかいう
ノウハウとかを記事にするのも何の得にもならないんじゃないかという気持ちが強くなってきました。記事書いたところで全く反響もないしね・・・。
そういうこともあり、秋以降、いつも通っている場所でのシーバスの釣果を記事にするのはもう旬が過ぎ釣れなくなってからにしています。

とりあえず港湾バチのピークはもう完全に過ぎたので5/17までのシーバスの釣果をちょろっと貼ってみます。




さて、初っ端から重い話になってしまいました。
今年の千葉周辺のシーバスは本当に良くないよねという話。
本当なんでしょうか?

いや、何とも言えないんですが、少なくとも自分がよくやる何か所かのフィールドで
自分が感じたのは・・・本当に良くないかなぁと。
つまり真実であると思っていますが、人によっては「否、俺は釣れている」という人もいるでしょうからね。
まあ人によるとしか言えないんすけど、少なくとも自分の腕レベルの話だと

去年とは比べ物にならないぐらい悪い

としか言えないです。
そしてそれを象徴するかのような渋い3・4・5月でした。

20210408003907795.jpeg
20210513181008c1c.jpeg
20210513181034765.jpeg
20210513181049a02.jpeg
20210513181111a02.jpeg
2021051318112372c.jpeg
20210513181138541.jpeg
20210513181156998.jpeg
202105131812108c2.jpeg
20210513181230b05.jpeg
2021051318125426e.jpeg
202105131813108fb.jpeg
20210513181324dca.jpeg
2021051318134137d.jpeg
20210513181355180.jpeg
20210513181416d8d.jpeg
20210513181434e7f.jpeg
20210513181451c11.jpeg
202105131815073cb.jpeg
20210513181524bcd.jpeg
20210513181643adc.jpeg
20210513181702f6b.jpeg
2021051318172489f.jpeg
202105131817526dc.jpeg
20210513181819102.jpeg
20210513181840811.jpeg
20210513181900947.jpeg
20210513181927b1c.jpeg
20210513181956849.jpeg
20210513182056be3.jpeg
20210515094147558.jpeg
20210515094157a46.jpeg
20210517184827a7b.jpeg
2021051718484518b.jpeg

順不同です。画像の管理がめんどくさいので
結構適当にアップロードしたので何本か抜けがあるかもしれません。セイゴも何本か画像に混ざってるような気もしますが、基本的に最近はセイゴは撮影すらせずリリースしています。

やはり、一昨年・去年に比べると絶対的に個体数が少ないです。
もしかすると2018年の状況はこんなもんだったかもしれませんが
当時はまだ下手糞だったし、港湾バチ抜けをやりにお台場まで出向いていたりしたので千葉周辺の状況はどんなものだったかはよくわかりません(笑)。港湾バチの基礎は師匠のみやもーさんが当時は毎回ついて来てくれたので、しっかりと教えを受けることができ、翌年翌翌年の釣果につながりました。

可能性的に、もしかしたら2019・2020がよかっただけで実は毎年この辺りは実は、こんなものなのかもしれません。
なんにせよ、自分が釣りを始めたのは2017年でシーバスを本格的に始めたのは2018年からでして・・・。
それ以前の様子とかは知らない訳なんです。
ま、普段立ち回る複数のフィールドはそんなに魚のストックがあるような場所ではなく回遊次第という感じなので、「通常営業の姿」はこんなものなのかもしれませんね。

釣れていないわけでもないし、何回か通えばそのうち1回ぐらいは「ああ、こんなこともあるんだな。勉強になる」って発見があったりします。数は釣れないながらもスキルアップにはなっているので、まあ・・・それなりに楽しめはしました。

関連記事
Posted byキュー

Comments 2

There are no comments yet.
amarone  
No title

近場でしかやってませんが、やっぱり厳しいですね。
エリ10やノガレが強いルアーだって今期は痛感してます。
場所の件はできるだけゴミ拾いはして帰ろうと思います。

2021/05/18 (Tue) 07:14 | EDIT | REPLY |   
キュー
キュー  
To amaroneさん

本文でも述べてますが、恐らく今の状況が本来の千葉周辺の姿なんじゃないかと思いました。
場所の件は難しいですが、amaroneさんもご自身のホームを大事になさってください。

2021/05/18 (Tue) 09:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply